11月18日(月)[育休カフェ]日々の世界のつくりかたWS

イベント・講座

共働き生活 仕事も家庭もうまくいくコツは準備にあり!
産休育休中(または取得予定)の方、必見!

山口県初開催、「日々の世界のつくりかたワークショップ」。

花王株式会社、生活者研究センターは、2016年に、慶應義塾大学総合政策学部 井庭崇研究室との共同研究プロジェクトで、自分らしく子育てしながら働くためのヒントを34のことばにまとめたパターン・ランゲージ『日々の世界のつくりかた』を制作。11月育休カフェはこの「日々の世界のつくりかた」パターン・ランゲージを利用したワークショップを開催します。

女性たちが「働くこと」 と「家庭」を両立することの悩みや葛藤を深く知り、「自分は何がしたいのか」を考える機会です。

復帰前の方も、復帰後悩みがある方もぜひご参加ください。

[日々の世界のつくりかたワークショップ 参加者の声 香川県のはたらくしろくまさんの場合(引用許可いただいています)]
・職業や環境が違う方々のそれぞれの思っていること、悩み、実施していることなど聞けて、視野を広げられそうな気がした。
・自分のことを話す勇気を持って集われた人たちとの出会い。語ることの大切さを改めて実感。

託児はありませんが、普段の育休カフェと同様に赤ちゃんと一緒に参加OKです。

「花王株式会社、生活者研究センター」様のご協力により、「日々の世界の作り方ワークショップ」を開催します。終了後、個人が特定される情報の記入を伴わない簡単なアンケートにご協力ください。

日付

2019年11月18日(月曜日)
10:30~12:00(開始と終了時間が普段と異なります)

会場

調整中

ファシリテーター

パインワークス代表 やまぐち199.com運営 千々松葉子やまぐち199.com運営 育休後シニアアドバイザー:千々松葉子
中1、小4、2歳の母。第1子は1歳2か月、第2子は10か月、第3子は5か月から保育園に預けてシステム開発・WEB制作の仕事を続けている。第1子出産後、仕事の事も話せるママの場が欲しいと思い続け、第3子出産後、2018年10月から育休カフェスタート。産休育休取得者の場の運営・サポートのため認定資格も取る。パインワークス代表。

 

対象
  • マタニティ・産休育休中のママ
  • 産休育休予定のある女性
  • 乳幼児を持ちながら仕事をする(予定の)ママなど
定員

12組(先着順)

参加費

1組 500円(当日受付にてお支払いください)

※資料印刷代、会場費、備品代として

参加申込み

参加申し込みはこちら

※育休カフェにキャンセル費用は発生しません。

※開催前日に、会場などリマインドメールをお送りします。

過去の育休カフェの様子はこちら

※ネットワークビジネスや宗教の勧誘行為など、本来の目的ではない参加はお断りしています。

やまぐち育休カフェは「やまぐち199.com」を運営するパインワークス(システム開発・WEB制作会社、山口市)が、CSR活動の一環として開催しています。