12月14日(土)保活!提出前に知りたい~育休復帰準備講座~

イベント・講座

~育休カフェスペシャル番外編~

共働き生活 家事×育児×仕事がうまくいくコツは育休復帰前の準備にあり!

春に育休復帰を控え、保育園どこにしようか考えている時期ですね。

特に第1子の育休復帰後の1年間の働き方は、その後の30年、40年に及ぶ共働き生活、場合によっては夫婦の関係性を左右する重要な時期です

でも、育休復帰に向けて夫婦2人だと感情的になったり、気まずくて話し合えない!相手が身構える!とい声の多い復帰後の家事育児の分担。そもそも初めての復帰だと、何をどこまで話し合えばよいかわからない、という声も。
このセミナーでは、座学だけでなく、実際に夫婦で話し合いながらワークシートに記入するので、復帰後の生活ってどんなもの?復帰後についてシミュレーションでき、二人で準備することが分かります

日付

2019年12月14日(土曜日)
10:00~12:30

会場

山口市内(商店街やその周辺)で調整中(2週間前までにご連絡いたします)

内容

共働き夫婦が家事×育児×仕事を両立する上での心構えやポイントについてお話しします。
仕事と育児の両立をパートナーと一緒に考え、共働きの両立不安を軽減するセミナーです。

〇両立をめぐる最近の動向
⇒親世代(昭和)の価値観で止まっていない?データを見て、知って、令和に時代にあわせて共働き生活をアップデートしよう!

〇育休後の生活ってどんなもの?保育園てどんなところ?
⇒保育園行事、1年間に病気で休む平均日数は?あらかじめ知ることで、夫婦で仕事復帰後を見据えた準備がすすめましょう!

〇復帰後の働き方で起こる、職場や家庭での落とし穴やトラブルの回避
⇒時短や保育園送迎も使い方では、働き続けることにプラスになったりマイナスになったり、、、
事実を知ることで、夫婦で対策を考えましょう!

〇保育園選びのポイント!
4月から保育園入園の場合は、12月末が入園申し込みの提出期限の自治体も多いですね。
今回は、保育園選びのポイントや、復帰前までに準備したい、復帰後の両立をサポートする社会資源についても情報提供します

・平日の家族のタイムテーブル
・職場復帰シュミレーション
・パートナーの意識を知る
など様々なワーク付き!!


◆12時30分終了予定
※終了後30分程度希望者は個人相談が可能です(※託児は12時30分までです)

講師

やまぐち199.com運営 育休後シニアアドバイザー:千々松葉子
中1、小4、2歳の母。第1子は1歳2か月、第2子は10か月、第3子は5か月から保育園に預けてシステム開発の仕事を続けている。
第1子出産後、仕事の事も話せるママの場が欲しいと思い続け、第3子出産後、2018年10月から育休カフェスタート。産休育休取得者の場の運営・サポートのため認定資格も取る。山口県働く夫婦応援講座(山口県事業)、山口県働く社員応援講座(山口県事業)、育休後アドバイザー養成講座(福岡・広島開催)で講師をつとめる。パインワークス代表。

 

参加費

パートナーと参加:ペアで4,980円
お一人で参加:2,980円

※託児費別途

⇒ 申し込みフォームはこちら

※申し込みフォームから申し込みできない方、託児は3名以上の方は、「info@yamaguchi199.com」へご連絡ください。

託児費

実費(シルバー人材センターへ支払う託児費3時間×900円を託児するお子さん分ご負担ください)
※講座に集中するため託児をおすすめしていますが、ねんねの赤ちゃんは同伴可能です。

対象

4月復帰予定の産休育休中夫婦、産休育休中の夫婦、共働き予定のプレママ・プレパパ
※夫婦での参加をおススメしますが、お一人での参加もOKです。
その他、両立支援に興味のある方、男女共同参画・子育て支援関係者

定員

先着12組程度

備考

参考となる講座はこちら

行ってきました〜!夫婦で取り組む働き方改革とキャリアデザイン講座
こんにちは!やまぐち産休育休ママパパポータルサイトのイベント報告担当、イラストレーターtaecoです! 今回は11月17日に開催された「共働きパパママ応援!夫婦で取り組む働き方改革とキャリアデザイン」(主催:山口県)という講座...

昨年度とは講師は異なりますが、プログラムの2/3は昨年度と同様です
また、リンク先のレポートの講座は、昨年度は山口県から受託して実施した事業のため無料託児付きですが、今年度は山口県事業ではなく自主開催のため、有償・託児費は自己負担でお願いいたします

行ってきました!プレパパ・プレママのための新しい両親学級!
こんにちは!やまぐち産休育休ママパパポータルサイトのイベント報告担当、イラストレーターtaecoです! 今回は4月14日に開催された「プレパパ・プレママのための新しい両親学級」という講座に行ってきました! ...

※後半部分の「両立のための両親学級」と一部プログラムが同じです。

注意事項

講座中の録音・録画等は、固くお断りしておりますので予めご了承ください。

主催・お問合せ先

育休後コンサルタントⓇ認定 育休後シニアアドバイザー
パインワークス 代表 千々松葉子
mail:info@yamaguchi199.com

返信には平日3日程度かかる場合があります。あらかじめご了承ください。