3月9日(月)[育休カフェ]共働きのマネープラン特別編

イベント・講座

産休育休中のママ・パパが、子どもの事、子育てだけでなく「仕事復帰」「時短家事」「家事育児シェア」「保育園入園」「復帰後の共働きをサポートする社会資源」「マネープラン」など、毎回異なるテーマで話したり悩みを相談できるコミュニティづくりの場です。

「仕事・両立・育休後」など、子どもを持ちながら働くために必要な知識やノウハウを共有し、働くママ・パパのスキルアップ・学びを応援します。

 

仕事復帰したら時間が取れない!育児休暇中に家を建てようと思うママ・パパ多いですよね。

3月のテーマは1年間でどの回も人気だったマナープラン3回分の中で特に質問が多かった内容を集めた「共働きのマネープラン特別編」です。

 

前回の様子。赤ちゃんぐずったら立ってもOK。赤ちゃん連れたくさんだから安心の場です。

プログラム詳細

家を建てようと思ったんだけど、実際に建て始めると、想定外の出費(最初の見積もりに入っていないものがいっぱい)でビックリした、という声も多く聞かれます。

参加者からの質問が多かった住宅メーカー(工務店)に行く前に知っておきたいお金の話をお届けします。

そして、「家を建てなくても立てた後の人にも役立つ、ローンの賢い返し方・子どもの将来の教育費の賢い貯め方」もお伝えします。

当日は先着3名様にかぎり、終了後に個別診断してくださるそうです。
ご希望の方は申し込みフォームの備考欄に個別診断希望とご記入ください。

仕事復帰したら、育児・仕事・家事でゆっくりお金のことと向き合う時間をとることは難しくなりますよね。
ぜひ産休育休中など時間のとりやすい今、家族のお金の事、見直してみましょう。

お楽しみに♪

ゲスト紹介

講師:貯金コンサルタント 山野井哲也(やまのいてつや)氏
piggybank代表。ファイナンシャルプランナー(お金の専門家)。家計の見直しや、資産形成の相談・アドバイスを年100世帯以上に実施。山口県働く夫婦の応援講座(山口県事業)でのマネープラン講師や、ひとり親家庭の支援としてNPOと協働し、保険の勉強&見直しプログラムを提供。2児の父。子ども貧困プロジェクトや国境なき医師団など様々なNPO・NGOでボランティアファンドレイザーとして活躍。

 

主催者紹介

パインワークス代表 やまぐち199.com運営 千々松葉子やまぐち199.com運営 育休後シニアアドバイザー:千々松葉子
中1、小4、3歳の母。第1子は1歳2か月、第2子は10か月、第3子は5か月から保育園に預けてシステム開発・WEB制作の仕事を続けている。第1子出産後、仕事の事も話せるママの場が欲しいと思い続け、第3子出産後、2018年10月から育休カフェスタート。産休育休取得者の場の運営・サポートのため認定資格も取る。株式会社ローカルラボ代表取締役。

 

開催日時

2020年3月9日(月曜日)
10:30~12:00

会場

山口市市民活動支援センターさぽらんて
山口市道場門前2-3-6どうもんビル1F

対象
  • マタニティ・産休育休中のママ・パパ
  • 産休育休予定のある女性
  • 乳幼児を持ちながら仕事をする(予定の)ママ・パパなど

一人で参加される場合もスタッフが参加者同士をつなげますのでご心配なく。「知り合いがいなくてちょっと不安かも・・・」というママもプレママも安心して参加してください。赤ちゃんと一緒に参加も可能です。

定員

10組程度

参加費

1組 500円
※参加費の全額、さぽらんての応援する市民活動に寄付させていただきます。

参加申込み

参加申し込みはこちら

※育休カフェにキャンセル費用は発生しません。

過去の育休カフェの様子はこちら

※ネットワークビジネスや宗教の勧誘行為など、本来の目的ではない参加はお断りしています。

やまぐち育休カフェは「やまぐち199.com」を運営する株式会社ローカルラボ(システム開発・WEB制作会社、山口市)が、CSR活動の一環として開催しています。