[オンライン参加可!育休後カフェ]ロールモデルカフェ(財務省×FJ)12月21日(月)

イベント・講座

毎回異なるテーマで話したり悩みを相談できる共働き(予定)ママのコミュニティ「育後休カフェ」
産休育休中、出産後離職したけどまた働きたいママ(パパ)、など幅広く「育児中で社会から離れているけど復帰予定(したい)ママ(パパ)」対象です。

「仕事・両立・育休後」など、子どもを持ちながら働くために必要な知識やノウハウを共有し、働くママ・パパのスキルアップ・学びを応援します。

12月の育休後カフェは山口県初開催の「ロールモデルカフェ」です。

みなさんの周りには共働き夫婦のロールモデルとなるような先輩パパママはいますか?

仕事と育児を両立する生活は大変そうだけど、具体的にどんなことが大変なのか、また

トラブルにどんな風に対応していくのか想像がつかず不安な方も多いかと思います。

そんな時、アドバイスをくれる先輩が居たら心強いですよね。

 

今回ご案内するロールモデルカフェでは、育児と仕事の両立を続けている経験者から両立のコツや、トラブルをどんな風に乗り越えてきたかの体験談等リアルな話を聞くことができます。

ゲストとして、NPO法人ファザーリング・ジャパン理事マザーリングプロジェクトリーダー高祖常子さんと財務省パパさんをオンラインでご招待しています。

結婚・出産を経てもキャリアを諦めたくないという気持ちはあるけれど、

仕事と育児の両立って私達にも出来るのかなと不安になっている皆さん、

実際に仕事と育児を両立している先輩パパママとお話してみませんか?

 

受講者同士で共働き仲間を見つけるもよし、先輩方にたくさん質問するもよし、

子育て期の慌ただしい生活を夫婦で乗り切るヒントをたくさん見つけて下さいね。

開催日時

12月21日 月曜日 10時30分から12時00分

ゲスト 

NPO法人ファザーリング・ジャパン理事マザーリングプロジェクトリーダー

高祖常子さん

高祖常子さんプロフィール

株式会社リクルートで学校・企業情報誌の編集にたずさわり、妊娠・出産を機にフリーとなる。全国13万部発行の「育児情報誌miku」編集長として14年活躍。現在は、育児誌を中心に編集・執筆を続けながら、子ども虐待防止と、家族の笑顔を増やすため「叩かない子育て講座」「ワーク・ライフ・バランス講座」「女性活躍推進講座」「イクボス講座」などの講演活動を行ったり、地元では男女共同参画推進委員会委員、またファミリーサポートの提供会員としてボランティア活動も行う。3児の母。

・財務省職員先輩パパ

会場

山口市内
※オンライン参加もOK(当日Zoomでつなぎます)

参加費

無料

対象
  • マタニティ・産休育休中のママ・パパ
  • 産休育休予定のある女性
  • 乳幼児を持ちながら仕事をする(予定の)ママ・パパなど
定員

10組程度

参加申込み

参加申し込みはこちら

※育休後カフェにキャンセル費用は発生しません。

過去の育休カフェの様子はこちら

 

※ネットワークビジネスや宗教の勧誘行為など、本来の目的ではない参加はお断りしています。

やまぐち育休後カフェは「やまぐち199.com」を運営する株式会社ローカルラボ(システム開発・WEB制作会社、山口市)が、CSR活動の一環として開催しています。